個別教室のトライのバイト面接は、筆記試験と同じ日に行われます。

個別教室のトライでは、講師はスーツを着用することになっていますので、バイト面接の際の服装もできるだけきちんとしたスーツにしておくと安心です。

バイト面接では、出身高校や在学大学、卒業大学などの基本的なことについて聞かれます。

大学での専攻やサークル活動などについても聞かれます。

サークル活動をしているとバイトに入れる日が限られてしまうため、どの程度、サークル活動に参加しているのかといったことも聞かれます。

個別教室のトライでは、はじめの面接が終わると筆記試験にうつります。

筆記試験が終了すると、再び面接があり、勤務希望曜日や時間帯などの確認が行われます。

個別教室のトライの面接では、面接内容はもちろん考慮されますが、明るい受け答えができていたか、正しい言葉遣いができていたかといった面も重視されます。

>>個別教室のトライの求人情報はこちら! (バイトル)

個別教室のトライのバイトでは採用試験あり!

個別教室のトライではバイト面接と同じ日に採用試験を受けるようになっています。

試験は英語、数学、国語の三教科です。

テストのレベルについては高校入試程度の問題となっており、受験を乗り切ってきた人ならば、おおむね解答できる内容となっています。

個別教室のトライのバイトでは、この試験結果が時給に直結しており、総合点数で好成績をおさめるとスタート時の時給が一般よりも20円ほど高くなります。

個別教室のトライのバイトの試験は短時間で行われますので、考え込まずにさっと解いてしまうことも必要です。

試験はマークシート方式で、一問一答のような形式で解答を求められます。

国語ではことわざ、漢字なども出題されます。

英語は文法の穴埋め問題などが出題されます。

数学は図形や文章問題などから構成されています。

試験が終了した科目から採点が始まります。

個別教室のトライのバイト面接では、試験の採点が終わると、二度目の面接が始まります。

>>個別教室のトライのバイト求人をみてみる?