個別教室のトライのバイトでは髪色については常識的な範囲内の茶髪ならば認められています。

教室長の裁量によるところが大きいので、比較的明るめの髪色でも良しとされるところもあれば、暗めのトーンの髪色にするように指示されるところもあります。

個別教室のトライのバイトはスーツを着用します。

ダーク系のスーツを着た時におかしくない程度の茶髪であれば問題ないでしょう。

髪型についても清潔感がありきちんとしているように見えるということが大切になります。

髪色について、男性は黒に近い方が好感度が高くなります。

また、男性の長髪は避けた方が良いでしょう。

保護者は講師の姿をよく見ています。

個別教室のトライではバイトでも1対1での指導となります。

その分、保護者への対応も綿密となりますので、保護者とのトラブルはできるだけ避けるよう身だしなみには気を付けて臨むようにしましょう。

>>個別教室のトライの求人情報はこちら! (バイトル)

個別教室のトライではバイトするときに服装の指示があります。私服は見られないよう、スーツで登塾します!

個別教室のトライのバイトでは、服装の指定があります。

バイト中、男性はスーツを着用、女性もスーツに準じる服装をするようにと指示されます。

個別教室のトライのバイトでは、女性もスーツを着ている人が多いようです。

スーツという指定がある方がいつも決められた服装をすればいいので、実際には楽だと感じる人も多いです。

清潔感のあるきちんとした服装は信頼感を高めます。

男性の服装はスーツが指定ですが、ネクタイをきちんと締めていれば上着の着用は絶対ではないようです。

動きづらかったり、暑かったりするときは上着は脱いで畳んでおきましょう。

家庭教師のトライでは私服でもよいとされていますが、個別教室のトライでは私服姿はできるだけ見られないように指導されます。

教室についてから着替えるということのないよう、事前に大学などで着替えてから塾に行くようにしましょう。

>>個別教室のトライのバイト求人をみてみる?