まず、無印良品でバイトをする場合、爪は短くする事が規定としてあります。

これは、清潔感は元より、作業の点からも言えます。

無印良品のバイト作業で多い、ダンボールを運ぶ作業の時に、爪を常に気にしないように短めの爪を推奨しています。

やはり、折れたり、割れたりは危険ですし、商品を引っ掛けて破損させてしまってもいけません。

セーター等の衣料は、以外に爪で糸をひっぱってしまう事があるので、短い爪でも注意が必要です。

又、ネイルに関しては店舗毎に違います。

まずネイルを禁止している店舗も存在しますし、反対に、無印良品で販売されているネイルなら使用OKという店舗もあります。

注意点として、ネイルが許可されている場合でも、爪は短く、色は透明色やベージュなどの目立たない色がベターです。

そして、無印良品のバイトでは、当然アート系のネイルは禁止です。

お客様は以外に手元を見ていますので、清潔感のあるスタイルを心がけましょう。

>>無印良品の求人情報はこちら! (バイトル)

気になる無印良品のバイトの時給、私はどのぐらい貰えるの?

無印良品のバイトの時給は、店舗や地域によっても幅はありますが、平均的には700~1000円前後といった感じが多いです。

学生バイトの時給としては妥当な金額と言えます。

この他に、無印良品のバイトでは、時給とは別に交通費や残業代も支払われます。

当たり前の事ですが、近年「ブラックバイト」などの言葉も生まれたように、学生のバイトは物により過酷な物も増えています。

こういった意味でも、無印良品のバイトは安心のバイトと言えるでしょう。

給料日は、一般的な会社と同じく毎月25日で、支給方法は、銀行振り込みです。

無印良品のバイトは10日締めで、パートナーは15日締めと、締日が違いますので注意が必要です。

更にバイトの始めの2か月は研修期間となり、契約時の時給よりも20~50円程安いです。

これはどこの職場でもあるシステムですので、この間にしっかり仕事を覚えましょう。

研修期間を終えると、契約時の時給額になります。

嬉しいことに、半年ごとに給料の見直し制度があります。

なので、仕事を評価してもらえれば昇給して、正社員になることも夢ではありません。

無印良品ではステップアップ制度という昇格システムがあり、バイトでも頑張れば昇給のチャンスがあります。

どうせ働くなら、しっかり働いてがっちり評価を貰いましょう!

>>無印良品のバイト求人をみてみる?