無印良品のバイトは、一般的な職業に対して頭髪の髪色は柔軟な方です。

とはいえ、金髪はもちろんアウトですが、落ち着いた色の茶髪であれば、ある程度認められています。

また、パーマもOKですが、ドレッドや激しいアフロ等は当然NGです。

無印良品では、一般的なバイトやスーパー関係の仕事より髪型、色への規定がゆるく、バイトのパーマなどが許されています。

その理由の1つとして、バイトにもおしゃれをして欲しいというコンセプトがあります。

実際店内のお客様もおしゃれな方が多いです。

無印良品では衣料品も取り扱っている事もあり、それらを着て接客するバイトは、そのままお店のイメージに繋がると考えています。

又働いているバイトが多少髪を染めている事で、お客様が衣服を購入する際に、お客様のロールモデルとしてイメージがつきやすくなります。

更に今の時代黒髪一色の人の方が少ないですから、そういった意味でも無印良品のバイトでは、多少の髪色、髪型が許されています。

しかし、無印良品の店舗全体でいうと、圧倒的にバイトの髪色は黒髪率が高いです。

その訳は、無印良品の衣料品はナチュラルカラーが基本のため、黒髪が一番衣服のコーディメイトに合うと考える人が多いからです。

注意点としましては、無印良品のバイトは清潔感のある身だしなみが基本なので、髪が肩に付く場合は、ゴムでしばる事が求められます。

男性は、長髪は場合によりNGです。

シンプルで清潔感のあるイメージの強い無印良品ですから、バイトも短くすっきりとした清潔感のある髪型に整えると良いでしょう。

>>無印良品の求人情報はこちら! (バイトル)

無印良品のバイトでは志望動機が肝心?!

多くのバイトの面接では、志望動機を聞かれます。

無印良品のバイトでもそれは例外ではなく、面接時には、必ず志望動機を聞きます。

これは、バイトする人の背景を知りたいからなので、なるべく的確に簡潔に述べましょう。

その際に、事前に聞かれた時の事をシュミレーションしておく事が大事です。

例えば、「無印良品が好きで通ううちに、店員さんの笑顔や働く姿を見て、自分もバイトしてみたいと思った」など、率直な気持ちでOKです。

又多くの方がこのようなコメントをされますので、ようは無印良品を気に入っているという事が明確に伝われば良いのではないでしょうか。

補足ですが、無印良品でのバイトの面接は、専用の履歴書であるパーソナルシートをコピーして使用しています。

主な質問内容がこちらです。

「無印良品で働きたいと思ったわけ?」「自分を客観的に見てどんな人だと思うか?」「理想の販売スタッフはどういうイメージか?」といったことがシートに記載されています。

面接時もシートの記入を元に質問されますので、あらかじめ考えをまとめておきましょう。

しかし、無印良品のバイトの面接では、志望動機だけではなく、笑顔でハキハキとした受け答えや、明るい雰囲気も見られています。

答えは完璧でも笑顔が引きつらないように、鏡の前で練習しておくと良いでしょう。

>>無印良品のバイト求人をみてみる?