ファミマのバイトでは無料で食事を食べられるという「まかない」という制度自体はありません。

それに代わるものとして食事補助が出る店舗もあります。

店舗にもよりますが、ファミマのバイトでは福利厚生として500円分の商品をもらえるという特典があるところもあります。

これは深夜バイトで7時間以上勤務すると夜食代として500円分の商品をもらえるというようなシステムです。

このメリットは店舗によって、勤務時間そのものや勤務時間帯、使っても良いとされる金額などが異なります。

福利厚生費がまったくないという店舗もあります。

このシステムを使える店舗ですと、福利厚生費でまかないの代わりに弁当や飲み物を購入して休憩時間に食べるということもできます。

ファミマはフランチャイズ店も多いので、オーナーの意向によって福利厚生についての考え方が大きく異なります。

バイトを希望しているファミマでのまかないや福利厚生などの特典については、面接の際に確認しておくと安心です。

>>ファミマの求人情報はこちら! (バイトル)

ファミマのバイトの休憩。休憩時間はどれくらいとっていいの?

ファミマのバイトでは基本的には法律で定められた通りの休憩がとれるようになっています。

6時間を超えてバイトをしたときは45分程度、8時間を超えてバイトをしたときは1時間程度の休憩をとるというのが一般的です。

ファミマは店舗によって休憩の取り方が異なっていることもあります。

5時間程度のバイトで15分ほどの休憩がとれることもあります。

どの店舗でも、お客様の波が途切れた時に休憩に入るようにその時間のリーダーが指示を行います。

休憩時間中はバックヤードで過ごすように言われることが多く、急に店内が混雑した際にはすぐに対応できるように言われます。

ファミマのバイトでは水分補給などは随時できるようになっているところが多いようです。

休憩時間中はバイト代が出ません。

ファミマでは勤務時間は一分単位で管理されますので、休憩に入る時には忘れずにバーコードをスキャンするようにしましょう。

>>ファミマのバイト求人をみてみる?