サンマルクカフェのアルバイトの勤務体制は「シフト制」を基本として各アルバイトさんの勤務時間を調整しています。

サンマルクカフェのシフトは2週間ごとに作成するので、試験や実習など先々に予定されている行事や私用の時間を避けて自分がアルバイトしたい時間のシフトを希望すると、シフトバランスが悪い場合などを除き、希望の時間でバイトできる確率が高いようです。

また、サンマルクカフェでは主婦層から若年層まで幅広い年代の方をアルバイトとして採用しているので、主婦層なら早朝から平日昼間、大学生などの若年層は平日夜間および深夜から休日といった時間が比較的働ける確率が高くなるので、シフトバランスが上手に取れるようです。

>>サンマルクカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

サンマルクカフェバイトのオープニング

サンマルクカフェのバイトの業務内容として、朝のオープニングや夜のクロージング作業も大きなウェイトを占めています。

サンマルクカフェの営業時間は地域と出店場所により大きく異なりますが、カフェショップのロールモデルである人の流れが常に激しいターミナル駅近くのショップの場合は、朝7時~夜23時までとなっています。

よって、朝のオープニングでバイトに入る人は朝6時から出勤し、開店時間の7時までの1時間で店内清掃やコーヒーメーカーの準備、そして朝食用のフード類の下準備などをしなければなりません。

サンマルクのオープニング作業は一見大変そうに見えますが、この時間は昼間よりもバイトの人員を若干多くしているので各々が手分けして作業をこなすことで毎日の開店時間に間に合わせているのです。

>>サンマルクカフェのバイト求人をみてみる?