サンマルクカフェでアルバイトする場合、面接時の髪色が明るい茶髪の場合や奇抜な刈り上げなどを施している場合、修正に応じれるかどうか面接で問われることがあります。

大概の人はサンマルクカフェでアルバイトしたいので面接に来るのですから、即座に髪型や髪色の修正に応じると答えるひとが多いでしょう。実はサンマルクカフェの身だしなみは一定のマニュアルは定められていますが、運営本部が管轄する「直営店」か「フランチャイズ店舗」かで対応が異なるようです。

直営店の場合、髪色は黒色が望ましく前髪も垂れ下がるような場合はピンで固定することと非常に厳しいものですが、フランチャイズ店は「一般常識の範囲内」ということで茶髪でもOKというお店もあるようです。

>>サンマルクカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

サンマルクカフェのバイトは厳しいの…?

サンマルクカフェのバイトは厳しいという人もいれば、「ずっとサンマルクカフェで働いていたい」ということでバイトから運営本部の正社員になる人もおり、バイトとして働くにあたって「厳しい」と感じる尺度は個人差が非常に大きいです。

サンマルクカフェのみならず飲食業のバイトは基本的に立ち仕事ですし、お客様からのクレームの第一報を真に受けることもあるので「身体的」にも「精神的」にも厳しい職種といえます。

よって、サンマルクカフェのお店の雰囲気にあこがれてバイトとして入店したが自分の性格では厳しいものがあると感じるのであれば、それは自分の適職とは違ったという「自己分析」の結果といえます。

もし、自分の適職と違うと感じるようになり、全てにおいて厳しいと感じるようならば「転職」という手段も検討すべきなのかもしれません。

>>サンマルクカフェのバイト求人をみてみる?