サンマルクカフェのバイトを通じて最もきつい時期は仕事を覚えるまでの初期かもしれません。

サンマルクカフェをはじめとした大手コーヒーチェーン店には接客および商品の作り方など細かいところにいたるまで様々なマニュアルが定義づけられているので覚えるのが「きつい」若しくは「つらい」と感じてしまうかもしれません。

また、バイトでも社員でも関係なく「きつい」と感じるのが人間関係かもしれません。他人同士が働く場所ではどうしても人間関係に温度差が生じてしまいやがては「バイトがつらい」と思うこともあるようです。

サンマルクカフェのスタッフとして付き合っていく以上は「一蓮托生」の気持ちで覚悟を決めて臨めば人間関係もおのずと改善していきますので、まずは仕事をがんばってみましょう。

>>サンマルクカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

サンマルクカフェのバイトは楽しい?

前出にてのべたサンマルクカフェでのバイトのつらい時期をのりこえれば、仕事が楽しいと感じるようになるでしょう。むしろ、バイト勤務時間のトータルで考えれば「楽しい」時期の方が「きつい」時期をはるかに上回ると思います。

サンマルクカフェはバイトでも長期間勤務し、仕事のノウハウに熟練した「ベテラン」になると、社員とほぼ同じ業務を任されるようになり手当てもつきます。

またサンマルクカフェではバイトから正社員への登用制度を設けている店舗もあるので、がんばればがんばるほど自分自身の社会的地位の向上にもつながり仕事が楽しいと更に感じるようになります。なお、サンマルクカフェの正社員として働く人の約3割はアルバイトからの社員登用制度にて採用された人だそうです。

>>サンマルクカフェのバイト求人をみてみる?