サンマルクカフェのバイト希望者は店舗拡大とともに年々増加傾向にあります。そのため早々とバイト募集を打ち切り面接まで臨めないということもあるようです。

サンマルクカフェの場合、バイト希望者の面接はその店舗を管轄するエリアマネージャー、フランチャイズ店舗であれば店長が面接官になり実施します。

面接内容は志望動機や勤務時間の希望など、一般的な質問のほか、サンマルクカフェのメニューの中で一番PRしたい商品とその理由を述べて欲しいというユニークな質問もあるようです。

どんな人でも面接は緊張しますが、肩の力をほどほどに抜き、自分の長所やサンマルクカフェで働きたいという熱意が伝われば採用される可能性がぐっと近づきます。

>>サンマルクカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

サンマルクカフェのバイト面接で伝えるべき志望動機

ドトールコーヒーやタリーズ、そしてサンマルクカフェなどの人気カフェショップは大学生を中心とした若年層に人気のアルバイトです。

そのため、面接なども志望動機などの一般的な内容のほかに、自分がバイトすることを希望する店舗にとってどのようなメリットがあるか、そしてデメリットがある場合は改善する方法を考えているかといった厳しい質問が問われることが予想されます。

サンマルクカフェのユーザー層は店舗の出店エリアによりファミリー層かサラリーマン層の2種に大別することができます。よって、自分の勤務希望するサンマルクカフェの店舗のポイントや客層に応じた接客を心がけたいという自己アピールを志望動機に入れることでバイト採用の可能性は大いに高まります。

志望動機についてはなかなか考えにくいものですが、お店に対して自分が持つイメージを素直に述べることが肝要です。

>>サンマルクカフェのバイト求人をみてみる?