残念ながら、エクセルシオールのアルバイトに落ちてしまったという方にとって「なぜ自分は面接に落ちてしまったのか」と自問自答を繰り返すことは次のバイト面接に向けての自己分析材料となるので決してマイナスというわけではありません。

最初のうちは「エクセルシオールのバイトに落ちたら他のお店でもだめかも」というネガティブ思考に陥ることも避けられませんが、身なりや面接時の受け答えなど振り返ってみて「自分の非が分からない」という場合は、おおよそ勤務時間などの労働条件によるものです。

エクセルシオールは朝早くから遅い時間まで営業しているので、オープニングとクロージングの時間帯に勤務可能という方から優先的にバイトを採用します。

逆を言えば皆が働きたいと考えている昼間~夕方にかけては希望人数が多く倍率が高くなるのです。

>>エクセルシオールカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

エクセルシオールバイトの合否基準

エクセルシオールのバイト面接は基本的に店舗ごとに募集するので、各店舗の責任者である店長や地域を管轄する本部マネージャーさんとの面接になります。

合否の基準としては「第一印象の良さと、基本的な社会的マナーが備わっていること」があげられます。

特に第一印象に関しては合否のカギを握っているといっても良いでしょう。

エクセルシオールのみならず飲食業の場合、接客が必要な不可欠な項目です。笑顔を常に絶やさず、エクセルシオールに来店したお客様においしいコーヒーを提供し気持ちよく帰ってもらうことが目標です。

よって、バイト面接時にちょっと嫌だったり意地悪な質問をされてもすぐに顔や言葉に表情が出てしまうと合否に影響を及ぼしますので、「キープスマイル」を目標に面接に臨んでみましょう。

>>エクセルシオールカフェのバイト求人をみてみる?