タワーレコードでバイトがしたい、受かりたいという方は大勢います。

受かるためには、まず音楽が好きなことです。

「NO MUSIC NO LIFE」というタワーレコードのキャッチコピーの通り、音楽が自分の生活に欠かせない人はタワーレコードのバイトには向いています。

次に元気な挨拶ができるかどうかです。

接客や販売の経験はなくても、きちんとした挨拶ができる人をタワーレコードは求めています。

明るくハキハキした人は受かる可能性が高くなります。

タワーレコードのバイトに受かるには、ある程度の音楽の知識はもちろん大事ですが、それだけではいけません。

接客業であるがゆえに、コミュニケーション能力がないと仕事が成り立たないのです。

そして、清潔感も大事になりますので、いつもよりは少しきちんとした格好で面接に臨むようにしましょう。

>>タワレコの求人情報はこちら! (バイトル)

タワーレコードのバイトの履歴書を書く時のコツ

タワーレコードのバイトの履歴書は、公式ホームページの採用情報からダウンロードすることができます。

見た目は普通の履歴書のようですが、タワーレコードらしく、好きな音楽のジャンルやアーティストを書く欄があります。

この欄には、音楽が好きだという熱意を伝えるため、隙間なく書くことをお勧めします。

少しマニアックなくらいがちょうど良いようです。

他には、バイトのシフトの希望曜日、時間も履歴書に書き込めるようになっています。

志望動機欄には数あるCDショップの中からタワーレコードを選んだ理由を明確に書きましょう。

他は一般の履歴書と変わりありませんので、所詮バイトの履歴書だからと思わずに、字はできるだけ丁寧に、写真は最近撮影したものをまっすぐに貼ります。

>>タワレコのバイト求人をみてみる?