アルバイトを経験した方であれば面接時に「このお店で働きたい理由を教えてください」という志望動機に関する質問を大半の方が経験していると思います。

エクセルシオールをはじめとした大手コーヒーショップになると、求人がでると即座に定員に達し募集を打ち切ってしまうこともしばしばです。

また、エクセルシオールの場合、バイトでも飲食業の基本となる接客や商品提供の仕方が事前研修できるということもあり、志望動機として研修の充実度を述べるかたも多いそうです。

バイトの場合、就職活動の志望動機よりはフランクな理由でも採用される可能性はありますが、きちんと「エクセルシオールでバイトをすることによる双方へのメリット」を説明できた方のほうが採用されやすいといえます。

>>エクセルシオールカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

エクセルシオールのバイトで自己PRを求められる理由

大手コーヒーショップのエクセルシオールでは、バイト採用の面接の最後の質問として「簡単な自己PRをお願いします。」と聞かれることがあるそうです。

自己PRは簡単そうに見えますが、実は一番難しい質問かもしれません。

わずかな時間をもって自分の「人となり」を説明することは、ボキャブラリーの蓄積や常日頃からの自己分析を行っていないと難しいのです。

では、エクセルシオールがバイト求人でもこのような難問をぶつけるのかというと、上手な自己PRができる人は自分の立場を俯瞰的に見ることができる人と捉えることができるからです。

エクセルシオールなど人の流れが途絶えない場所ではバイトといえども「自分の適材適所」を即座に判断し行動することが求められます。

よって、このような質問をして得た回答や対応などからバイト採用の可否を判断しているのです。

>>エクセルシオールカフェのバイト求人をみてみる?