宅配専門の寿司店である銀のさらは、寿司という高級食品を取り扱うため、バイト業務中には常に緊張感が張り詰めるところかもしれません。

しかし、その分待遇は他のデリバリー専門店でのバイトに比べて、若干高めに設定されています

銀のさらのバイト時給は、地域差や時間帯によっても異なりますが、首都圏の場合、デリバリー部門は時給1000円スタート、メイク部門は時給900円スタート、22時以降の深夜勤務はバイト時給25%増しというのが多いようです。

他の飲食店でのバイトを経験した人でも、銀のさらのバイトに対する待遇は良いそうです。

その分、商品の鮮度を保つため配達時間を厳守することが厳しく言われること、メイク部門でもネタの厚みを均一に切り揃えられるように、短期間での調理技術のスキルアップが求められます。

そのため、待遇の良さを実感する前に、銀のさらでのバイトの厳しさが身に染みてしまい辞めてしまう人も少なくないそうです。

>>銀のさらの求人情報はこちら! (バイトル)

銀のさらのバイトに「まかない」はある?

銀のさらでのバイト経験者によると、バイトの魅力として最も多く声が挙がったのは「時給」ではなく、「まかないがあること」だと口をそろえて言っています。

まかない付きのバイトはそれだけでも魅力的ですが、高級ネタを使用した寿司でおなじみの銀のさらなら、バイトのまかないにも期待ができます

銀のさらのまかないは、自社の商品である寿司を社員割引と同額でいただくことができることのほかに、商品として提供できなくなったネタを利用して別の料理を作って皆で食べるようです。

親元を離れて一人暮らしや下宿で暮らす学生さんにとって、食事つきのバイトは非常に魅力があり、大学や専門学校が近くにある銀のさらの店舗では欠員補充のためのバイト募集をかけるとあっという間に応募が殺到するそうです。

>>銀のさらのバイト求人をみてみる?