銀のさらのバイトに応募し、面接にて「なぜ銀のさらでのバイトを希望するのか」という志望動機を必ずと言ってよいほど聞かれます。

銀のさらのバイトは、宅配を主な業務とするデリバリー部門と、店舗内キッチンにて寿司の製造を担うメイク部門に分かれます。

デリバリー部門を希望するなら「自分が銀のさらのお寿司が好きであり、一人でも多くの人においしい寿司を届けたい」といった銀のさらが好きだという志望動機でもバイト採用につながります。

一方、キッチン業務を担うメイク部門のバイトを希望する場合の志望動機としては、「料理が大好きで、調理技術を上達したいから」といった「料理が大好きでその気持ちを仕事に役立たせたい」という気持ちを伝えると、採用につながりやすいそうです。

>>銀のさらの求人情報はこちら! (バイトル)

銀のさらでバイトする女性

銀のさらで働くバイトさんの内訳をみてみると、18歳以上の大学生や専門学校生をはじめとした若年層と、子育て中もしくは子育てがひと段落した30代以上の女性が多くを占めます。

銀のさらでバイトする女性はメイク部門を希望する人が多いのかというと、実は意外とデリバリー部門で働きたいと志望する女性が多くいるそうです。

銀のさらのデリバリー部門で働く女性バイトは、希望理由を「普段とは違うことがしたかった」という声が多く聞かれます。

3輪バイクでの宅配は、はじめは緊張するけれど、慣れてくると自分が知らなかった道やエリアを知ることができ、プライベートにおける自分の行動範囲が広がったりもします。

直接お客様の顔を見て商品を受け渡すことで、社会人としての緊張感がもう一度味わえるようになることで「働く自分が好きになった」という女性が多くいらっしゃいます。

>>銀のさらのバイト求人をみてみる?