安くて美味しいと人気の丸亀製麺でバイトを希望している人も多いですが、丸亀製麺のバイト面接では、一般的に販売されている履歴書は使いません。

バイト希望者には、丸亀製麺独自の履歴書が渡されます。

自分で履歴書を購入する必要がありませんので、なんだかちょっとお得感がありますね。

丸亀製麺独自の履歴書も、職歴や志望動機、採用後のシフト予定など、一般的な履歴書と内容は似通っている部分もあります。

バイト面接の服装は、スーツでかしこまっていく必要はなく、いわゆる普段着で問題ありませんが、カジュアルなものよりも、少しキチンと感や清潔感があるものが良いでしょう。

面接内容は、履歴書に沿った質疑応答になりますので、これまでの職歴や志望動機やシフトに関してスムーズに答えられるように、心の準備をしておきましょう。

丸亀製麺は、週末は非常に忙しくなりますから、平日しかシフトに入れない場合はちょっと弱いかもしれません。

毎週週末は難しくても、半分以上は大丈夫など、土日出勤は対応できる状態の人が、やはり採用されやすいようですよ。

>>丸亀製麺の求人情報はこちら! (バイトル)

丸亀製麺のバイトを辞めたいと思った時の流れは?

せっかく丸亀製麺にバイトとして入社しても、人間関係や仕事内容や諸事情により辞めたいということも出てきます。

バイトを辞める時に重要なのが、「周りに迷惑をかけない辞め方をすること」です。

丸亀製麺は人気のあるうどん屋さんですから、非常に忙しい職場です。

ですから、体調不良などの急なお休みでも、他のバイト仲間に非常に迷惑をかけてしまう職場環境です。

急に辞められてしまったら、他のバイト仲間や社員にものすごく迷惑がかかってしまうことになりますから、辞めるタイミングはとにかく重要です。

丸亀製麺は固定シフトで、バイトは希望シフトを提出し、それに基づいて店長や社員がシフト組みをします。

遅くてもこの段階でバイトを辞めたいと考えていることを伝えなければ、自分を含めたシフト組みをされてしまいます。

シフト組みをした後に、辞めたいと伝えたら、もう1度シフトを組み直さなければならなくなるため、時間も手間もかかってしまいます。

ですから、バイトを辞めたいと思ったら、できるだけ早く、最低でも1ヶ月前までには相談するようにしましょう。

>>丸亀製麺のバイト求人をみてみる?