商品の価格も高めに設定され、他のハンバーガーチェーン店より高級なイメージがあるモスバーガーですが、それにともない、バイトの身だしなみに関する規則も厳しめの店舗が多いようです。

モスバーガーなどの飲食店で求められるのは清潔感、バイト中の化粧はナチュラルメイクを心がけて下さい。

また、化粧品の匂い、香水や柔軟剤の香りも時にお客様に不快感を与えてしまうので注意しましょう。

若い女性の中にはカラコンやつけまつ毛を付けることが日常になっている人もいるかもしれません。

ですが、バッチリメイクはモスバーガーの雰囲気には合わないのでバイト中はやめたほうが良いでしょう。

これらの細かな規則は、モスバーガー全店舗で共通しているものの、フランチャイズ経営の所が多いため、オーナーの考え方や方針も違うので周りのスタッフを見ながら確認していくと良いでしょう。

大事なのは化粧で綺麗になるのではなく、笑顔や言葉遣い、仕事に対する意欲などで、心が綺麗になることです。

モスバーガーでのバイトの経験がきっとあなたの財産になることでしょう。

>>モスバーガーの求人情報はこちら! (バイトル)

モスバーガーのバイトって休憩が取りやすい?

忙しかった時間が過ぎ、ホット一息付ける休憩時間、バイト中の楽しみでもありますね。

モスバーガーでは、このような休憩時間もバイトといえど法律できちんと定められています。

基本的に6時間までの労働は休憩なし、6時間以上8時間までの労働は45分以上、8時間を超えた場合は60分以上とかなり細かく決められているのですね。

モスバーガーは、労働基準法に定められたこの休憩時間を順守している店舗がほとんどなので、バイトをするにも働きやすい環境と言えるでしょう。

それでも、ピークの時間帯などに休憩に入ってしまうとお店が回らなくなってしまうので、勝手に休憩を取ることは出来ません。

先輩や店長に確認しながら臨機応変に対応しましょう。

休憩時間が予定とはずれてしまったとしても、皆同じ環境の中モスバーガーで働いています。

お金を稼いでるというプロ意識を持って、顔や態度に不満を出さないよう気をつけましょう。

束の間の休憩で疲れた体を休め、空腹のお腹を満たしたら、また笑顔でバイトに戻りましょう。

>>モスバーガーのバイト求人をみてみる?