セブンイレブンをはじめとしたコンビニエンスストアでは、アルバイト時の服装として「動きやすいもの」とするのが鉄則です。

足元に関してもソックス着用は必須条件です。

セブンイレブンでは、アルバイトの服装に関して赤系(夏場は緑地のポロシャツ)のユニフォーム着用のほかは、オーナー裁量に任せている店舗が少なくありません。

靴に関しても同様で、革靴よりもスニーカーの着用を求めているところがほとんどです。

セブンイレブンの店内はさほど広くありませんが、アルバイトが一日の勤務時間で歩く歩数は数千歩~1万歩以上いなるといわれています。

結構ハードなウォーキングを運動しているのと同等です。

このためスニーカーは簡単に靴底がすり減ってしまうそうなので、いつ履き替えてもいいように安いスニーカーをバイト先のロッカーにストックしておくそうです。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイト中に履くズボンはどんなのがよい?

再三にわたり述べてきたようにセブンイレブンのアルバイト時の服装は「動きやすい」がモットーです。

ボトムスに関しても男女ともスラックスやチノパンなど動きやすいものを着用することが義務付けられています。

特に、女性に関しては足首が見えるクロップド丈のパンツなどはアルバイト時の着用をNGとしている店舗もあります。

ここで、賛否両論となるのが「ジーパン」の着用です。

セブンイレブンの本部が運営する直営店では、ジーパンではなく黒のスラックスなど清潔感のあるズボンの着用が求められます。

その一方、個人オーナーが経営するフランチャイズ店舗のセブンイレブンでは「ジーパン着用OK」としている店も少なくありません。

ジーパンはもともと作業着として利用されていたものなので動きやすい服装といえば違い有りません。

しかし、丈が長く床を掃除しているようなものはアルバイト時の着用は控えましょう。

また、関西方面ではジーパンの着用NGとしているところも多いので、どのようなズボンの着用がOKなのか不安な人は面接時に直接聞いてみるといいでしょう。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?