夢庵のキッチンバイトは、料理の調理や仕込み、食器洗浄などを行います。

夢庵では、バイト面接時にキッチンとフロアのどちらを希望するか聞かれます。

おおむね希望通りのセクションに配属になりますが、中には違うセクションでの勤務を言われることもあるようです。

夢庵のキッチンバイトでは、まずは食器の洗浄と片づけを習います。

仕事ができるようになると、徐々に調理の補助に入り、仕込みや盛り付けなどを習います。

夢庵の厨房では、店舗によっても異なりますが、3つ~4つほどのセクションに分けて調理を行うことが多いようです。

丼ものを扱うセクション、揚げ物を扱うセクション、鉄板を使った料理を扱うセクションなどに分かれています。

サラダや麺類などはこれらのセクションに付随していることが多いようです。

夢庵のキッチンバイトは、最終的にはすべてのセクションの仕事ができるようになります。

慣れないうちは覚えることも多く、火傷などをすることもあります。

ですが、一度覚えてしまえばメニューが改訂されてもすぐに対応できる力を身に着けることができます。

>>夢庵の求人情報はこちら! (バイトル)

夢庵のフロアバイトって何をするの?ホールでの接客は大切な仕事です!

夢庵のフロアバイトは、お客様を席までご案内し、注文を受け、お料理を提供し、レジで精算し、後片付けをするという一連の作業を行う接客の仕事です。

慣れないうちはハンディーと呼ばれる機械を使って注文を取るのがかなり大変です。

メニューがどこに登録されているか、覚えておかないとスムーズに注文を取ることができません。

夢庵ではお料理の提供は15分以内というルールがありますが、混雑している時には15分を超えてしまうこともあります。

直接、お客様とやり取りをするのは、フロアバイトになりますので、クレームを受けることもあります。

夢庵のフロアバイトは、おもてなしの気持ちを大切にするように求められます。

夢庵のホールで働いていると自然にお客様への接し方が身につき、礼儀作法が分かるようになっていきます。

フロアバイトはクレームだけではなく、お客様から感謝されることもあり、やりがいを感じることができるセクションでもあります。

>>夢庵のバイト求人をみてみる?