梅の花は、和食の懐石料理のお店ですから、基本的には髪色は黒色にするべきです。

茶髪のバイトも中にはいるようですが、なんとなく梅の花の雰囲気には合わないのではないでしょうか。

バイトの髪の毛の色も、お店の印象を良くしたり、悪くしたりすることもあります。

その場の雰囲気に合った髪型や髪色で、バイトしていきたいですね。

梅の花の場合は、髪色には明確な基準はないようで、店舗によってそれぞれ違いがあるようです。

心配な場合は、店長などに聞いてみるか、周りのバイトの髪色を見て判断した方が良いでしょう。

また、髪型に関しては、女性は、髪が長い場合は後ろで一つにまとめて、お団子にし、男性は短くさっぱりとした髪型にします。

女性の前髪はピンでとめて、顔にかからないようにしている方が多いようです。

いずれにしても、飲食店のバイトは清潔感が第一です。

梅の花のように、料亭のようなところでは、特に清潔感は重視されますので、気を付けていくべきです。

>>梅の花の求人情報はこちら! (バイトル)

梅の花のバイトにおすすめの化粧方法は?

梅の花のバイトでは、化粧はナチュラルメイクが基本です。

派手な化粧や濃いアイメイク、つけまつげは、梅の花の雰囲気には全く似合いません。

自然な印象の化粧を心がけましょう。

口紅も自分の元の唇の色を少し明るくしたような、血色がよく見える色を選ぶと良いと思います。

化粧も大事ですが、笑顔で接客することで、ナチュラルメイクでも素敵な店員さんに見えますので、実践してみてくださいね。

また、ネイルやピアスは、梅の花のバイトでは禁止されています。

もちろんそれは常識的なことで、飲食店のバイトでは、大体のところがネイルやピアスを禁止しています。

食事の雰囲気を大事にする梅の花では、ネイルをしたバイトがいれば、それだけで雰囲気が台無しです。

ヘルシーな豆腐、湯葉料理を良い雰囲気の中で味わっていただくのが、梅の花のポリシーですので、必ず厳守しましょう。

>>梅の花のバイト求人をみてみる?