梅の花のバイトは、全体的には厳しいが、接客やマナーを身に付けられ、お客様からも喜んでもらえるので、やりがいはあるという口コミが多いようです。

もちろんマイナスな口コミもネットでは見かけますが、あまり気にしない方が良いと思います。

その他にも、土日祝日、歓送迎会の時期はとても忙しく、大変だという口コミもあります。

ちょっとだけ贅沢を味わいたい時や、特別な時に梅の花での料理を楽しむわけですから、お客様に素敵な時間を提供する義務があります。

忙しくても心は失くさないようにしていかなくてはなりませんね。

比較的若い学生バイトも、梅の花では多いようですが、ここで身に付けた気配りの心や接客マナーは社会でも役立つという感想も多いです。

ただお金をもらうためだけのアルバイトではなく、自分にとって成長できるプラスアルファのことが学べる梅の花は、ぜひおすすめしたいバイトです。

>>梅の花の求人情報はこちら! (バイトル)

梅の花のバイトはどのくらいきつい?あえて厳しくする理由とは

梅の花のバイトは、きついと言われることもあります。

確かに、梅の花はファストフードやファミレスのバイトよりも厳しいことは多く、仕事内容も高度なものが求められるため、きついこともあります。

懐石料理ですから、配膳の時もお盆が重く、個室の場合にはきちんと膝をついて一つ一つ運ばなくてはならないため、手間がかかります。

その上、お客様にはきちんとした言葉遣いで、丁寧な接客を心がけ、失礼がないようにしなくてはいけませんから、きついと思うこともあるでしょう。

最初の研修の時も、色々な礼儀作法を覚えなくてはならず、厳しい教育がなされる時もあります。

でも、厳しいということは、それだけ期待されているということです。

支配人や先輩バイトも、きちんとした接客を教えて、早く梅の花の仕事の楽しさを知ってほしいから、あえてきついことを言うこともあるのです。

出来るだけプラスに考え、自分の成長のためだと思うことが、きつい仕事を乗り越えるコツでもあります。

>>梅の花のバイト求人をみてみる?