梅の花のバイトの面接内容は、勤務の希望曜日や時間帯、通勤にかかる時間や志望動機、飲食店のバイト経験の有無などを質問されます。

面接の内容は、他の飲食店バイトとそれほど変わりはありませんが、梅の花の場合、丁寧な接客が出来るかが重要になるので、言葉遣いなどにも気を付ける必要があります。

そして、接客のバイトですから、できるだけ笑顔で、はきはきと答えることが大事です。

志望動機は自分の考えで構いませんが、梅の花が好きでバイトしたいという気持ちを織り交ぜて話すようにしましょう。

また、面接時の服装は、普段着よりもきれい目な服装の方が好印象です。

例えば、きちんとアイロンがかかったシャツにチノパン、ジャケット、女性ならブラウスにスカートやカーディガンなどがおすすめです。

梅の花では、仕事上、礼儀作法を大事にしますので、挨拶やお辞儀にも気を付けて面接に臨みましょう。

>>梅の花の求人情報はこちら! (バイトル)

梅の花のバイトの研修はどんなことを学ぶのか

梅の花のバイトでは、まず始めに研修があります。

研修期間はシフトの入り方にもよりますが、大体2~3週間だそうです。

梅の花では、研修期間中も時給は変わりません。

研修内容は、一番最初は梅の花の料理の試食を行い、梅の花の料理がどういうものか学びます。

それから、導入研修として、ビデオを見ながら梅の花の仕事内容を把握します。

OJT研修は、まずは丁寧な言葉遣いやお茶の淹れ方を習い、配膳の仕方など徐々にステップアップしていきます。

梅の花では、比較的丁寧な研修が行われるので、覚えるのは大変ですが、言葉遣いやマナーが身に付きます。

学生バイトであれば、社会に出ても通用するようなマナーが身に付けられるので、梅の花のバイトはおすすめです。

最初は厳しく、怒られることもあると思いますが、梅の花のバイトで学ぶ接客はきっと一生ものになるに違いありません。

>>梅の花のバイト求人をみてみる?