ゴディバは客層も良いですし、高級チョコレートを扱う仕事ですから、髪型や髪色にも厳しそうなイメージがありますよね。

髪色は、上品な印象がある黒髪がベストとされています。

もちろん真っ黒でなくても、ほとんど黒に近いような茶色であれば、大丈夫そうですが、基本的にトーンは暗めでなければなりません。

あまりにも明るい茶髪や金髪のような髪色だと、あまり品が感じられず、ゴディバのバイトとしてはふさわしくないとされているようです。

バイトの面接に行く場合には、事前に髪色を戻しておくか、極力黒に近い色に染め直しましょう。

参考になるのは、働きたい店舗のバイトスタッフの髪色です。

事前にこっそり見に行って、どのくらいの髪色が良いのかチェックするのがおすすめですよ。

髪型に関してはゴディバではあまり厳しいルールはありません。

髪の長さも自由です。

ただ、バイト中に髪をかきあげたり、耳にかけ直したりするのは、食品を扱う上で清潔感に欠ける行為になりますから、バイト中はしっかりまとめておきましょう。

必要以上に傷んでしまっている髪も、やはり清潔感に欠けるため、トリートメントなどで日頃からお手入れをしたり、傷みが目立たないようなまとめ方をしましょう。

>>ゴディバの求人情報はこちら! (バイトル)

ゴディバのバイトは、長期か短期かでシフトの組み方が変わるんです!

ゴディバのバイトには、長期バイトと短期バイトがあります。

長期バイトは、期間の定めなく長期的に働くバイトで、短期バイトは、バレンタインやホワイトデー、クリスマスなどゴディバの繁忙期に合わせて雇用される、期間限定のバイトです。

ですから当然シフトの組み方も違ってきます。

長期バイトは、開店30分前から閉店30後の間で、自分が希望する時間帯で働きます。

店舗によって営業時間が異なりますから、1日4時間の勤務でもOKというところもあります。

店舗により違いはありますが、ほとんどの店舗では、1ヶ月ごとにシフトの希望を提出して、希望に近い形でシフト組みがされます。

繁忙期だけ雇用される短期バイトの場合は、面接時に伝えた働ける日をもとにしてシフト組みされます。

短期バイトの応募者が少なかった場合は、相談の上、勤務日や時間が増えるかもしれませんので、絶対シフトに入れない日は、面接時にきちんと伝えておいたほうが良いでしょう。

>>ゴディバのバイト求人をみてみる?