ゴディバのバイトは非常に人気があることでも有名ですが、それは長期バイトに限った事ではありません。

バレンタインなどのイベント時には、ゴディバは短期バイトを募集します。

短期バイトは、イベントに合わせて雇用期間が違っていて、10日から1ヶ月ほどの期間限定のバイトです。

この短期バイトであっても、応募者は非常に多く、かなり競争率が高いんです。

短期バイトは、店舗によっても違いがありますが、レジ操作はなしで、接客をメインに行うところが多いようです。

ある意味では長期バイトよりも大変な思いをするかもしれません。

というのも、短期バイトであっても、ゴディバの商品知識をしっかり覚える必要があるからなんです。

接客がメインになるということは、お客様から商品についていろいろ聞かれる機会も増えるということです。

お客様に対して「短期バイトだからわかりません」では通用しませんよね。

短期バイトの採用が決まれば、商品の詳細が書かれた冊子をもらえますから、しっかり活用して商品知識を身につけましょう。

短期バイトの募集に応募するなら、それなりの覚悟は必要ですよ。

>>ゴディバの求人情報はこちら! (バイトル)

それって本当?ゴディバのバイトは顔重視?

お客様と接する接客業ですから、容姿も重要な採用ポイントになってきます。

もちろん、顔がかわいいから採用ということではなく、中身が同レベルの人が面接に来たら、やはりかわいい人の方を採用します。

これはどんなバイトでも一緒です。

ゴディバは、美人やかわいい人でないと採用されないという噂もありますが、まずその前に、「清潔感がありゴディバにふさわしい対応ができる人」であることが重要です。

ゴディバのバイトは非常に人気があって応募者も多いことから、同じような対応ができる人なら、顔の造作が整っている方が採用されやすいということです。

ゴディバのバイト面接に受かるためには、対応や商品知識だけでなく、自分をより美しくみせるメイク方法も勉強すると良いでしょう。

人はメイクの仕方によって、印象は随分変わってきます。

ゴディバに好まれるのは、清楚でナチュラルな感じですから、好感度をアップさせるためにメイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

採用が決まったら、働きながら社員や先輩たちのメイクをしっかり研究して、さらにゴディバ色に染まってみましょう。

いくら顔の造作が整っていたとしても、ケバケバしいメイクでは、採用は難しくなりますので要注意です。

今流行りのすっぴん風メイクなどを参考にすると、良いのではないでしょうか。

>>ゴディバのバイト求人をみてみる?