セブンイレブンでアルバイトを希望する場合、最低限の社会マナーや頭髪や恰好が見苦しくないなど「身だしなみ」ができていると採用に有利になることは間違いありません。

現在では頭髪の色にさほど厳しくなく、金髪でも奇抜な頭髪でなければバイトとして採用する店舗も見受けられます。

ただし、セブンイレブンの場合アルバイトの髪の長さ、特に前髪の長さに関しては「目にかかるような長い前髪はピンで留めるか、カットするかでお客様に対してきちんと顔が見えるようにすること」という鉄則があります。

セブンイレブンをはじめとしたコンビニは不特定多数の人間が24時間往来するので、強盗事件等に巻き込まれるリスクも発生します。

自分の顔が見えるようにすることで、犯人の人相や背格好といった目撃情報の特定にもつながるのです。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトはパーマをしてもOK?

セブンイレブンではアルバイトの髪の長さや髪色、そして爪の長さといった身だしなみに関するマニュアルが設定されているのは周知の事実です。

女性の場合、パーマを施す場合がありますがウェーブや緩いカールなどは特段問題にはなりません。男性のアルバイトでもパーマに関しての禁止項目は見当たらないので、髪型の変更は比較的自由であるといえます。

ただし、自由といってもアフロヘアやパンチパーマなど、高齢のお客様に威圧感や恐怖感を感じさせるような髪型はNGです。

コンビニ業界のリーディングカンパニーとしてけん引してきたセブンイレブンですから高齢者からの信頼も絶大ですし、郊外部や高齢者の多い過疎地域にある店舗の場合、バイトとお客様のコミュニケーションを図ることで安否の確認も図っています。

よって、セブンイレブンでバイトする場合、一般常識の許容範囲内の髪型にすることが無難といえます。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?