セブンイレブンのアルバイトの服装は自前の服の上に半そでジャケット型のセブンイレブンのロゴ入りユニフォームを羽織ることが義務付けられています。

セブンイレブンのアルバイトさんはジャケットの下に黒ズボンをはいているイメージが強いので「黒ズボン指定」と思い込んでいる人もいますが、基本的には色に関するルールは設けておらず「仕事がしやすく、汚れが目立ちにくい服装」とされているので自然発生的に黒ズボンのバイト率が高くなっているのかもしれません。

また、高校生など学校帰りに制服を着たままでバイト先の店舗に向かい人もいますが、制服ではなく店舗で私服に着替えてからバイトするので、店舗の個人ロッカーに替えの服装を準備しているようです。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイト中にジーンズ着用は大丈夫?

「セブンイレブンでアルバイトすることになったが、ジーンズ着用はNGなのか」といった、アルバイト時の服装に関する質問がときおり寄せられます。

セブンイレブンのアルバイト時の服装として、ボトムスはチノパンやジーンズなどの動きやすい恰好で、色は汚れが目立ちにくい黒や紺などが望ましいとしているので、ジーンズでのアルバイトは差支えがないと判断できます。

ただし、見た目優位のダメージデニムや、ダボダボのチノパン、裾が擦り切れてぼろぼろになったジーンズなどはNGです。定期的に店舗の運営指導に訪れるセブンイレブン本部の担当者に見つかった場合は、店のオーナーおよび当事者に対して厳しく指導されるそうです。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?