セブンイレブンのアルバイト募集に応募してくる人の志望動機は人それぞれです。「パソコンや楽器類など高額商品の購入の足しにしたい」「旅行に行く資金を稼ぎたい」という夢に向かう前向きなものもあります。

その一方で「生活が苦しくダブルワークしないといけない」「親からの仕送りが期待できないから学費と生活費を稼ぎたい」といった少々ネガティブで「崖っぷち」の理由でセブンイレブンのアルバイトに応募する人がいることも事実です。

いろんなアルバイトの志望動機はありますが、採用するお店側にとって「セブンイレブンのイメージダウンにつながり、お店の損害になる」ような志望動機でなく、双方の勤務条件が整えば採用となることが多いようです。

採用されたいがために志望動機について様々に思案する人がいますが就職活動ほどシビアではないので、まずは「セブンイレブンでアルバイトしたい」という気持ちを言葉で伝えられるようにしましょう。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトで評価される自己PR法

一般的にアルバイトでも正社員でも、人員の採用にあたり「自己PR」ははじめて会った人に自分という人間はどんな性格で、そこで働くにあたってのメリットはこんなものがあるということを伝える重要な手段です。

自己PRは一般企業の正社員採用の面接で応募者全員に尋ねることがありますが、セブンイレブンをはじめとして大手コンビニエンスストアではアルバイトに対しても質問してくる場合があります

面接前にある程度の準備を心得ておけば、スムーズに伝えられることができますが、はじめてセブンイレブンのアルバイトの面接を受けるという高校生は面接だけで緊張して自己PRまで考える余裕すらないと思います。

でも、そんなときはセブンイレブンのバイト募集時に提出した履歴書の項目にある「自己PR」の欄に書いたことを述べてみるといいでしょう。少なくとも「履歴書と実際の中身との相違はない」という印象を相手に与えることができますので採用につながりやすくなります。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?