日本の流通企業の大手といわれているのが、クロネコヤマトの「ヤマト運輸」と、飛脚の「佐川急便」の2社です。特に佐川急便は近年流通量を急増させ、業界第一位のヤマト運輸に肉薄する勢いを持っています。

佐川急便でバイトに従事する人の評判をみると、賛否両論に分かれていることが多いといえます。

佐川急便のバイト業務は仕分け、配達、そして事務の3種類に大きく分かれます。

この中で最も評判の良いバイトはSGフィールダーと呼ばれ、営業所や統括支店に昼夜問わず運ばれてくる荷物を迅速に仕分けるスピードが要求されます。

そのため、仕事に慣れるまでは大変ですが、一日当たりの日当が14000円とバイトとしては破格の金額なので、短期間で資金を稼ぎたい学生さんに評判だそうです。

しかし、体力勝負の仕事ともいえるので、体調を崩してしまい長く続けることのできる人は少ないそうです。

>>佐川急便の求人情報はこちら! (バイトル)

佐川急便のバイト募集の効率的な探し方

佐川急便でのバイト募集について説明します。

佐川急便のバイト募集や採用に関するFAQについては、公式ホームページなどにもありますが、バイト求人サイトで「佐川急便 バイト」と検索条件を入力し、自分の住む地域でバイト募集が出ているかどうか調べることが必要です。

実際に、求人サイトで「佐川急便」で検索してみると、条件に該当する求人は約1200件ありました。

この数値は関東地方全体の数値なので、全国規模でみると数千件は下らないと考えられます。

よって、自分の住んでいる地域での佐川急便での仕事がずヒットする可能性は極めて高いといえます。

勤務時間帯や時給、福利厚生など希望する条件にマッチすれば募集に応募してみるのもいいかもしれませんね。

>>佐川急便のバイト求人をみてみる?