栄光ゼミナールのバイトでは筆記試験と面接が同じ日に実施されます。

栄光ゼミナールのサイトや電話で申し込みをすると試験会場と試験日を指定されます。

筆記試験と面接は4つのパートに分かれており、全部で2時間半程度の時間がかかります。

栄光ゼミナールのバイト面接では、服装も指定があります。

ビジネススタイルの服装で来るように言われますので、男性も女性もきちんとしたスーツで行くようにしましょう。

面接の際には服装の細部もチェックされています。

塾講師にふさわしい服装であるよう、シャツにしわがないか、上着のボタンが取れていないかなど細かく見られますので十分気を付けましょう。

栄光ゼミナールのバイトの面接内容は、志望理由、これまで工夫してきた勉強方法について、受験の体験、学校でのサークル活動などについて聞かれることが多いようです。

もちろん、週に何日くらい入れるか、何時くらいまで入れるかといった就業についての質問もあります。

栄光ゼミナールのバイト面接では、はっきりと大きな声でにこやかに話すように気を付けると良いでしょう。

>>栄光ゼミナールの求人情報はこちら! (バイトル)

栄光ゼミナールのバイトの採用試験ってどんなもの?筆記試験、面接、作文、適性検査の四項目で試されます!

栄光ゼミナールのバイトの採用試験では、面接のほかに筆記試験もあります。

筆記試験と面接、作文、適性検査の四項目について試験が行われ、おおむね全部で2時間半程度の時間がかかるとされています。

筆記試験は一般常識についての問題と高校入試レベルの英数国理社から2教科を選んで解答します。

採用試験に合格すれば、選んだ教科以外でも指導することができます。

栄光ゼミナールのバイトの採用試験の時には、自分の得意な科目で受験するようにしましょう。

筆記試験の合格ラインは7割とされています。

作文は400字程度の簡単なものなので、なぜ栄光ゼミナールでバイトをしたいのか、どんな先生になりたいのかといったことなどを事前に頭の中で整理しておくと良いでしょう。

どんな文字を書くかということも採用試験として見られています。

丁寧に大き目の読みやすい字で書くように心がけましょう。

適性検査は塾の講師としての適性があるかどうかの試験です。

栄光ゼミナールのバイトの採用試験はいろいろな方向から講師としてふさわしいかを試されます。

講師になりたいという想いを全面に打ち出して臨むようにすると良いでしょう。

>>栄光ゼミナールのバイト求人をみてみる?