宅配専門の寿司店として、首都圏を中心に店舗を拡大しているのが銀のさらです。

従来型のカウンター店とは異なり、職人さんではなく正社員とバイトで店を切り盛りするので、人件費などが削減されます。

銀のさらはデリバリー部門とキッチン部門とでバイトの専門性を区切ることで、それぞれの業務の集中することができるようになり、ヒューマンエラーを減少し、その分かかる余分な人件費を削減することに成功しています。

その分、銀のさらの強みである鮮度の良いネタを低価格で提供できるのです。

また、デリバリーの配達範囲を一定に区切ることで、運転免許取立てのデリバリーに不慣れなバイト初心者でも商品の鮮度を保ったままお客様に届けられるようにしています。

>>銀のさらの求人情報はこちら! (バイトル)

銀のさらのバイトで耳にする口コミは?

銀のさらでバイトをしたことのある経験者が、銀のさらでバイトすることの心得や感想などを述べた口コミサイトがあります。

この口コミサイトによると、銀のさらのバイトのしやすさは、店の雰囲気などで大きく左右されることが多いようです。

このように、環境により働きやすさが左右されると、居心地の良い店ならばいつまでも働きたいと感じ、安定した雇用が確保できていると評価できます。

その一方、寿司という高級商品を扱うということもあり、ピリピリとした雰囲気が拭いきれないお店の場合、バイトの固定化が難しく雇用の安定化に苦心しているようです。

口コミによるバイトの評価が大きく二分されるのは、上記のような理由があるためだといえます。

>>銀のさらのバイト求人をみてみる?