ゲオのバイトは、映画鑑賞が趣味だという方や、無類のゲーム好きという方にはかなり評判の良いバイト先だと言えます。

というのも、DVDやコミックの販売、レンタル、それからゲームの買い取りを行っているお店だからです。

大好きな商品に囲まれての仕事は、楽しくないはずがありませんよね。

ゲオは、24時間営業のお店と早朝から深夜まで営業しているお店の二種類の店舗があるようです。

どちらにしても、営業時間が長いという特徴があるので、自分の都合に合わせて様々な時間帯に働くことができるという利点があります。

また、年齢層の偏りも比較的少なく、様々な年齢層の方がバイトをしているという評判もあります。

ゲオのバイトの評判は、平均して働きやすいという印象を持つ書き込みが多いように見受けられます。

しかし、店長によりお店の方針に違いがあるという評判を目にすることもあります。

長くバイトを続けたいという方は、お店の働きやすさをチェックするという意味でも、一度下見がてらゲオの店舗にお客として行ってみると良いでしょう。

ちょっと見ただけでも、お店の雰囲気やスタッフの接客態度などから働きやすいかどうかということはわかることが多いものです。

>>ゲオの求人情報はこちら! (バイトル)

ゲオでバイトをするとどれくらい時給がもらえるの?

時給相場というものは地域により異なりますが、ゲオのバイトの時給を地域相場と比較してみると平均的であると言えるでしょう。

一例をあげますと、東京や大阪など都会と言われる地域にあるゲオでバイトをする場合は、大体900円以上の店舗が多いようです。

一方、地方と言われるゲオでバイトをする場合ですと、800円弱の店舗が多くなります。

平均的な時給相場と言われているゲオですが、深夜帯と言われる夜10時以降も営業を行っており、この時間帯は時給が本来のものよりも25%アップします。

時給がアップするからといって、この時間帯の仕事内容が他の時間帯に比べてきつくなるというわけではありません。

そのため、短期間で稼ぎたいという方や、深夜に働くことが苦にならない方、朝は苦手だけれど夜は強いという方は、この時間帯にシフトに入るのが狙い目です。

ゲオのバイトの給料日は、月末締めの翌月13日が給料日となっている店舗が多いようです。

しかし、FC経営をしている店舗も多いため、その場合は給料日が13日ではない場合もあります。

採用が決まった時に尋ねると良いでしょう。

また、振り込み日の13日が土日や祝日の時は、前倒しで給料が振り込まれるようです。

>>ゲオのバイト求人をみてみる?