まず初めに、スタバのバイトの面接場所ですが、基本的には自分の勤務する店舗で行います。

まれに勤務先の店舗とは違う店舗での面接がありますので、その際は地図を確認するなど注意が必要です。

勤務先の店舗と面接場所が違う場合は、複数の店舗の店長が集まり、応募者を合同で一度に面接する可能性があります。

更に応募者が多数の場合、面接は3人ずつ並んで一度に行う事もありますので、他の候補者との差別化を図るために、自分らしいコメントを用意して行く事をおすすめします。

主な面接内容ですが、過去に他のバイトの面接を受けた方なら楽勝です。

「自分の長所、短所」から、「過去の仕事、バイト歴」、「どうしてスタバで働こうと思ったのか」など一般的な質問が多いです。

これらはスタバだけでなく、他のバイトの面接でも聞かれる事が多いので、自分のエピソードストーリーを作っておいても無駄にはなりません。

又、面接の際に(毎年年末に清水寺で行われる、今年一年の漢字のような)「自分を漢字一字で表すと」という一見スタバのバイトとは関係の無い質問をされた方がいました。

この回答には、特に正解は無く、前向きな答えであれば大丈夫ですので、自分らしく答えましょう。

そしてスタバのバイトの面接の際に、必ず聞かれる質問は、志望動機です。

これは予め答えを用意しておき、準備を整えておくと良いでしょう。

気になる服装ですが、スーツでなくても大丈夫ですが、万全を期すならスーツで望みましょう。

スーツ、スーツ以外の服装共に言えることは清潔感です。

スタバのバイトの面接の際には、アイロンをきちんとかけ、清潔感のあるスタイルを心がけましょう。

飲食業では衛生管理がとても重要です。

爪がのびていたり、だらしない、派手な格好はNGですので気をつけましょう。

>>スタバの求人情報はこちら! (バイトル)

スタバのバイトの口コミ、気になりませんか?

カフェの中で圧倒的な人気を誇る、スタバのバイト!!

友人にバイト先を聞かれた時に、「スタバで働いているの!」と堂々と言えて、自分自身もおしゃれ感が倍増した気分になれるのが、スタバのバイトです。

そんなスタバのバイトですが、実は口コミの中で圧倒的に多い意見があります。

それは、「覚える事が多くて、大変」という、陰ならぬ努力をしなければいけないという意見です。

通常お客として店頭に行く際は、店員さんのテキパキとした接客や、温かみのあるサービス、コーヒーの香りに癒されます。

…が、バイトをするとなると勝手が違います。

そして、どの業界でも同じですが、スタバのバイトにも研修期間というものが存在します。

そこでの研修が、実際かなり覚える事が多くて、苦労する方が多いそうです。

しかし、その分達成感は、かなり溢れているようですが…。

実はスタバのバイトでは、定期的にテストに合格する必要があります。

その為、「仕事以外にも勉強する必要がある」という口コミも多いです。

やはりただのコーヒー好きなだけでは駄目なようです。

お客様もコーヒーや、スタバ好きな方が多いので、そこでのバイトとなると徐々にレベルを上げていく必要があります。

その代わりテストに合格すれば、昇給、昇格もあり、努力次第で店長を目指すことも夢ではないと言えます。

自分を成長させてくれるスタバのバイトは、やりがいを感じるといった前向きな口コミも多いです。

更に他のカフェと比べ、スタバを辞めていく人は少ないと言われています。

このことから、スタバのバイトはスキルアップなど、自分が成長するのには、とても良いバイトだという事が言えます。

ぜひ気になる方はスタバでバイトをして、友人に自慢して下さい。

>>スタバのバイト求人をみてみる?