基本的には、スタバのバイトは掛け持ちがOKになっています。

ただしダブルワークの際の条件がいくつかあります。

1、本職のバイト側も、掛け持ちのバイトが許可されている事

2、お互いのバイトを責任もって行える事

3、スタバでのバイトは、シフトは週3日以上、短期勤務で4時間は最低働く事

などが上げられています。

店舗により多少異なる場合もありますので、ダブルワークをする際には面接時、採用後でしたら、店長等に確認が必要です。

実際店舗にはスタバのバイトと、他のバイトを掛け持ちで行っている働き者のスタッフもいます。

ダブルワークの場合、双方のバイトを朝と夕方などに分けて行うことが多いのですが、ほぼ1日中仕事をしている事になりますので、仕事の内容にもよりますが、かなりハードワークです。

スタバのバイトでは、ラストまでバイトをする場合、次の日のオープン作業を円滑に行えるように、クローズ作業というものがあります。

その為ラストバイトの際は、スタバのバイトが終わるのは、深夜になります。

なので体力、精神力、気力がないとダブルワークをこなすことは無理です。

更に、スタバでは仕事以外にも定期的にテストがある為、勉強もかかせません。

掛け持ちバイトは、自分を成長させてくれるかもしれませんが、バイトとはいえ責任のある仕事ですので、双方のバイトに迷惑をかけずに両立できる方はお試し下さい。

>>スタバの求人情報はこちら! (バイトル)

スタバのバイトで選ばれる顔とは?

スタバでバイトしている人って、何だかキラキラしていませんか?

そして顔はイケメンや可愛い人、美人で体型もスラッとしていて、ルックスが良い人を多く見かけます。

これだけ容姿や外見が整っている人が多く働いているイメージが強いと、ひょっとしてスタバのバイトは顔で選んでいるの?と勘ぐってしまいます。

やはりスタバのバイトは顔採用なのでしょうか?

いいえ、違います。

確かにルックスが良い方は多く、地域差はあるかもしれませんが、特に都会のスタバの店員さんは素敵です。

しかし、それは単に顔が良いという事だけが重視されているわけではありません。

それでは何が重視されているかというと、やはり飲食業なので、清潔感は重要です。

スタバのバイトにはルックスはよくても、髪をガチガチにワックスで固めているような、いかにも外見重視の人はいません。

過度の整髪量はコーヒーの香りの邪魔になります。

なので、自分を必要以上に飾り立てている人は、いくらルックスが良くても採用されません。

多少ルックスが(言い方は悪いですが)良くなくても、素敵な笑顔、清潔感のある髪型、爪の長さ、服装、素直さがあれば採用される可能性は高いです。

明るいコミュニケーション能力も接客業では重視されます。

やはり顔が良くても、無愛想であったり、何を言っているのか分からない態度では採用には結びつきません。

スタバのバイトさんが顔が良く見えるのは、やりがいを持ち、テキパキ、笑顔で接客をしているからです。

笑顔は確実に七難隠します!

ぜひ面接時にお試し下さい!

どうしても顔に自信がない場合は、肌をきれいにする事も大事です。

やはりニキビでボロボロの肌よりは、きれいな肌の方が生活習慣がきちんとしているような印象を受けます。

スタバのバイトは顔が一番ではないですが、沢山の応募者がいる中で働きたいと思うならば、オプションとしての顔の手入れはやっていて損はありません。

>>スタバのバイト求人をみてみる?