セブンイレブンをはじめとしたコンビニエンスストアのアルバイトの業務は、レジカウンター、商品補充、そして揚げ物を中心としたフード類の製造など多岐にわたります。よって、これらの業務内容を把握するまでの期間が最もきついといわれています。

セブンイレブンが日本の小売販売業に革命をもたらしたのは周知の事実です。そしてセブンイレブンで働くアルバイトにはオールラウンダーとなることが望まれています。

このため業務がきついと感じてしまい、短期間でやめてしまう人も少なくありません。業務内容をこなしきつい時期を乗り越えるとセブンイレブンのアルバイトとしてはじめて「一人前」と呼ばれるようになるそうです。

コンビニエンスストアのアルバイトと言ってタカをくくっていると結構大変かもしれません。

>>セブンイレブンの求人情報はこちら! (バイトル)

セブンイレブンのバイトは掛け持ちできる?

非正規雇用の派遣社員の人たちは、派遣先の業務のみの給料では大変厳しく生活が成り立たないためセブンイレブンなどコンビニエンスストアの深夜バイトを掛け持ちしている人も多くいます。

このような事実があることはこれからの日本にとって由々しきことで早急な対策が必要ですが、生活を成り立たせるためには「仕方がない」ということでバイトを掛け持ちしているのだそうです。

セブンイレブンの深夜バイトの時給は地域差はあるものの、1000円前後でアルバイトの募集をしています。短時間のみで多くのお金を稼げるというメリットも功を奏してか、首都圏のセブンイレブンの深夜バイトは昼間は別な職場で働く「掛け持ち組」が多いそうです。

寝る間を惜しんで働くことで体調を崩してしまわぬよう自分の体の声に耳を傾けながら頑張っている人に頭が上がりません。

>>セブンイレブンのバイト求人をみてみる?