巷のウワサで、無印良品では、バイトとして採用された後、正社員になった方もチラホラいると聞きます。

これって本当なのでしょうか…?

答えは本当です!

ではいったいどうやってバイトから、正社員になったのでしょうか?

無印良品のバイトは、主に2種類あり、週28時間未満のショートタイム勤務と、週28時間以上、1日実働7.5時間のフルタイム勤務があります。

ショートタイム勤務のバイトは4段階、パートナー社員では6段階のレベル分けがあります。

簡単に言うと、レベルが上るほどバイトのスキルも高くなるという事です。

これらは、半年ごとのバイトの評価により、個々のレベルが変わります。

レベル1から2へ上がる際には、2か月間でのバイト評価となります。

そして、無印良品の正社員となるには、パートナー社員として勤務していることが前提条件です。

時間に余裕があり、向上心のある方は、パートナー社員としての道も開けます。

レベルが4以上になると、正社員への登用試験を受けることができます。

なので簡単にまとめると、無印良品でバイトから正社員になるには、最短コースで、パートナー社員として1年2か月以上勤務することです。

これを長く感じるか、短く感じるかは人それぞれですが、やりがいのある仕事と言えるでしょう。

無印良品のバイトから正社員になるには、1年2ヶ月必要という事ですが、1年2ヶ月で正社員になれるのであれば挑戦してみても良いのではないでしょうか。

>>無印良品の求人情報はこちら! (バイトル)

無印良品のバイト面接って厳しいの?

気になる無印良品のバイトの面接場所ですが、主に自分の働く店舗で行われることが多いです。

稀に本社で行う事もあります。

面接の仕方は、主に担当者と1対1の面接になります。

応募者数が多い時や、バイトの大量募集の際には、集団で面接を行うこともあります。

無印良品のバイトの面接内容は、志望動機を中心とした、一般のバイトと特に変わらない質問をされます。

その中で、特に気をつけて頂きたいのがこちらの質問です!

例えば、「無印良品で働きたい理由」や「スタッフになったらやってみたい事」、「無印良品のどんな所が好きか?」というような質問があります。

日頃から無印良品が好きな方にとっては、比較的簡単なバイトの面接ではないでしょうか?

働きたい理由は、必ずといっていい程聞かれますので、その場で慌てないように、前もって面接前から考えておくといいでしょう。

無印良品のバイト面接で重視される事は、質疑応答よりも、笑顔や挨拶など人としての資質です。

なので、面接の際には明るい声(ドレミファのファの音くらいの高さ)でハキハキと質問に答えましょう。

時間のある方は、自分の声を1度録音して聞いてみると尚いいでしょう。

又、接客業ですので、気持ちの良い笑顔も大切です。

そして、同時に答える時の態度も見られていますので、日頃から鏡を見て姿勢を研究する、受け答えを丁寧にするなど注意が必要です。

無印良品のバイト面接の際の服装は、清潔感のある服装であれば、スーツでなくても大丈夫です。

もちろん無印良品の服という指定もありません。

スーツでない場合は、白いシャツにジャケットやスカート、ズボンといった、派手ではないけれど、明るい雰囲気の服装を心がけましょう。

当然ですがミニスカート、ジーパンなどカジュアル過ぎるものはNGです。

>>無印良品のバイト求人をみてみる?