バイトというのは、なにかしらきついことが伴うものですが、ドトールでは意外なことをきついと感じる人が多いようです。

ドトールのバイトと聞くと、コーヒーなどのドリンクを作ったり、提供したりすることを想像する人が多いと思います。

もちろん、ドトールは全国チェーンのカフェなので、バイトでは主に、そういったことが仕事内容になってきます。

しかし、意外にもドトールのバイトできついこととして、体力仕事だったということが挙げられているのです。

ドトールは、店舗運営をすべてスタッフで行っています。

掃除や在庫管理など、あまりカフェ店員と聞いて、思い浮かばないような仕事内容も、バイトがやらなければならないのです。

「ドトール」と聞くと、オシャレなイメージがわきますが、様々な仕事をこなさなければならず、特に女性は力仕事をきついと思う人が多いようです。

マニュアルではドリンクやフードなどに関しても細かく規定があり、これを覚えるのは本当に大変みたいです。

忙しい職場なので、慣れるまではバイトに入る時間帯を、暇な時間にするなどしなければ、最初はお店で接客をするだけでもきついでしょう。

きつい仕事も多いですが、女性は夜間のシフトを外してもらえたりと、バイトのことを考慮していることも事実です。

>>ドトールの求人情報はこちら! (バイトル)

ドトールでの短期のバイトは可能なの?

ドトールでのバイトと聞くと、あまり短期での募集はしていないような印象を持ちます。

ドトールでは、仕事内容や接客スキルなど、他のバイトと比べるとかなり高いレベルのものを要求されます。

そういった意味では、ドトールは長い時間をかけてしっかり人材育成をするためにも、長期で働ける人を募集していることが多いのが事実です。

しかしもちろん店舗によっては、短期でのバイトを募集しているというお店もあります。

しかし短期でのバイトになると、上記のようなハイレベルなスキルを短期間で要求されるので、働く側のバイトとしてもかなり負担は増すでしょう。

そして、ドトールは有名な全国チェーンのお店なので、求められる接客スキルも高く、短期のバイトで働くには、これらのことを短期間でマスターできなければならないのです。

大変なバイトということは、同時にやりがいのある仕事であるともいえます。

短期のバイトとして入店すれば短期間でスキルアップできることも事実なのです。

>>ドトールのバイト求人をみてみる?