人気のあるバイトの一つである、ドトールですが、気になるのはその仕事内容や口コミです。

ドトールは、言わずと知れた全国チェーンの人気カフェなので、もちろん厳しいバイト先であるといった内容の口コミは多いです。

厳しいという口コミでは、例えば、「マニュアルを覚えるのが大変だった」というものがあります。

ドトールでは、バイトをする人のために数冊のマニュアル本が存在し、まずはそのマニュアルを覚えなければなりません。

また、ドトールの体制として、入店するとすぐに店舗に出るようになるので、バイトに慣れるまでが大変という口コミもあります。

反面、厳しい環境なので、当然スキルアップにもつながりますし、とにかくやりがいがあるという口コミも多いのです。

もちろんドトールのバイトは、働きやすいという口コミもあります。

バイトの中には、シフトを曜日などで、固定しているところもあるようですが、ドトールではシフトをかなり融通してくれるようです。

ちゃんとした理由があれば、1週間近く休みをもらえることもあるなど、かなり働きやすい環境といえます。

例えば大学生のバイトの場合、こういったサポート体制があると、テスト期間にバイトを休むことができるので、学業との両立もしやすいです。

逆にしっかり稼ぎたいときは、多めにシフトを入れてもらったりと、バイトをしている人に対して配慮を感じる口コミも多いです。

>>ドトールの求人情報はこちら! (バイトル)

経験者に聞く、ドトールのバイトで大変だったところとは!?

ドトールは、人気のバイト先なので働きたいという人も多いですが、なかなか大変なバイトなようです。

経験者のなかには、慣れるまでかなり苦労したという人も多く、ドトールの独自の体制に戸惑う人も少なくありません。

ドトールでバイトとして働くときに、まずマニュアルを渡されるのですが、かなり細かく仕事内容が書かれていて、まずこのマニュアルを覚えるのが大変なようです。

また、ドトールの研修体制として「現場で覚える」という方法をとっていて、バイトに入ると、すぐにお店に出て実際に接客をしなければなりません。

当然、バイトに入ったばかりの新人は、右も左も分からないまま、店舗に立つわけですから最初は本当に大変だそうです。

ドトールのお店に行くと分かるのですが、店内はいつも混んでいて、店員はかなりのスピードで仕事をこなさなくてはなりません。

バイトとして入店して、まず最初にこのスピードに慣れるのが大変なのです。

このように聞くと、ドトールでのバイトは大変なことばかりのように聞こえますが、自分から積極的に仕事に慣れようと努力すれば、1か月もすれば慣れることができます。

また、分からないこともすぐに先輩に質問できたりと、サポート体制もしっかりしているので、安心して働くことができるそうです。

他にも、プロの接客を身につける必要があったりと、確かに大変なことも多いですが、自分磨きもできる、やりがいのある仕事だという経験者も多いのです。

>>ドトールのバイト求人をみてみる?