コンビニでのバイトは、食品を扱いますので、スリーエフに限らず、ほとんどがネイルを禁止しています。

スリーエフのバイトは、カウンターフーズの調理を担当することもあり、ネイルをしていると、はがれて異物混入の可能性もあります。

お客様から見て、ネイルをしている指先はレジを打っている時や、袋詰めをしている時に目についてしまい、不快な気分にさせてしまうこともあります。

おしゃれのためにきれいに整えているのですが、食品を扱う時は、なんとなく不潔に見えてしまうので、してはいけません。

スリーエフでバイトをする場合は、ネイルはせずに、爪は短く切り、清潔な手で仕事をします。

また、清掃の時に洗剤や漂白剤を使いますので、手が荒れてしまうこともあります。

ガサガサの手も印象としてはあまり良くありませんので、バイトが終わったら、ハンドクリームでお手入れしておくことをおすすめします。

>>スリーエフの求人情報はこちら! (バイトル)

スリーエフのバイトはピアス禁止?

スリーエフでのバイトは、ピアスは基本的には禁止されているところが多いようです。

ピアスをしているバイトは、実際の所そうではなくても、それだけで仕事をきちんとしていないようなイメージがあり、印象は良くありません。

若い人なら、あまりピアスに抵抗がないのかもしれませんが、不特定多数の人が利用するスリーエフでは、ピアスに寛容ではない人も多くいます。

特に、上の世代の方は、ピアス=不真面目というイメージがあるようです。

また、ピアスが取れておでんなどに入ってしまうということは稀ですが、可能性としてはあります。

万が一ということも考えられますから、ピアスは外してバイトをしなくてはなりません。

スリーエフでは、店舗によって違いはありますが、面接の段階でピアスをしている時は、採用しなかったり、外すように言われることが多いようです。

>>スリーエフのバイト求人をみてみる?