サンマルクカフェのみならず、どんな業種でも未経験からのアルバイトとして初日を迎えるときは非常に緊張するものです。

「お店の先輩にいじめられないだろうか」とか「失敗ばかりして皆の足手まといにならないだろうか」と心配事ばかりが先走ってしまうのは仕方が無いことだと思います。

サンマルクカフェではアルバイト初日を迎えた新人さんには先輩や正社員のスタッフがついて、サンマルクカフェの看板メニューであるサンドイッチ類やドリンク類の製造を手取り足取り教えてくれますが、それも数日間のみだそうです。

確かに、初日の現場に入っても自分の立ち位置をすぐに把握できるひとはいないと思います。むしろ、「数日で業務内容覚えてやるぞ」という頑張る姿を見てもらえる方がお店の雰囲気にも早く溶け込めるとおもいます。

>>サンマルクカフェの求人情報はこちら! (バイトル)

サンマルクカフェの早朝バイトは人気が高い

サンマルクカフェのオープニングを担う早朝のバイトは、フリーターや子育てがひと段落したベテラン主婦などに非常に人気があります。

サンマルクカフェの早朝バイトは朝6時からスタートし朝の8~9時にはバイト終了となります。また、ピーク時に入るアルバイトに比べて注文ミスによるお客様からのクレームなどといった突発的なアクシデントが発生する可能性が極めて低く、定時で帰れる可能性が高いのも主婦層に人気がある理由のひとつです。

また、サンマルクカフェの場合、早朝バイトは昼間や夕方に比べて時給が若干高めなので旅行や高額商品の購入のためなど「短期間集中してお金を貯めたい」という方がバイトに入るというのも少なくありません。

>>サンマルクカフェのバイト求人をみてみる?