スリーエフは、東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県で展開しているコンビニエンスストアです。

地域に根差した店舗を目指して、全国チェーンではそろえられない商品も、地域性に合わせて置いています。

安心、安全、手作り感のある商品は評判も良く、一部店舗では野菜や果物もあり、便利なコンビニとして定着しています。

スリーエフのバイトは、他のコンビニと同じように、レジや接客、品出し、検品、発注などの業務をこなしています。

最初の内は覚えることも多く、何かと大変ですが、バイトに慣れてくるとうまくこなせるようになります。

時給は割と高めと評判で、シフトは固定シフトのところが多いようです。

フランチャイズ店が多いスリーエフでは、オーナーによってそれぞれ店舗の運営の仕方が違うので、同じスリーエフでも違いがあります。

ネット上では、評判は良くないと出ていることもありますが、実際はそんなこともなく、楽しくバイトできたという人も多いようです。

>>スリーエフの求人情報はこちら! (バイトル)

スリーエフのバイトはどんなことが大変なのか

スリーエフの業務は、他のコンビニとあまり変わりはありませんので、覚えることや細かい作業が多く、大変だと言います。

特に宅急便やメール便の受付は手順も多く、頻繁にある仕事ではないので、なかなか覚えられないというバイトも多いようです。

また、朝の通勤時間やランチタイムにはピークがあり、とても混みあいますので、素早く対応しなくてはならず大変です。

スリーエフに限ったことではありませんが、深夜のバイトでは酔っ払いなど、少々変わった方も来店されるので、接客が大変だという声もあります。

このように、大変なことも多いスリーエフのバイトですが、決して大変だというだけではありません。

常連さんから声をかけていただいたり、時には飲み物をおごっていただくこともあって、バイトをやっていて良かったなあと感じることも実はけっこうあるのです。

どんなバイトでも大変なことはありますが、後になって考えてみると役に立っているということも、案外多いのです。

>>スリーエフのバイト求人をみてみる?