ベックスコーヒーは、JR東日本グループが運営しているカフェです。

駅の中や駅の近くに店舗があり、利便性の良い場所でたくさんのお客様が利用しています。

現在は、関東と静岡県に店舗があり、全国規模ではありませんが、人気で評判の良いカフェです。

ベックスコーヒーのバイトは、働きやすく、時給も高めと評判です。

全体的には若いバイトが多く、店内は明るい雰囲気です。

仕事内容は他のカフェとあまり変わりはありませんが、フードメニューが充実しているため、調理の方も覚えなくてはなりません。

シフトは自己申告制で、店舗によりますが、比較的自由になるようです。

また、ベックスコーヒーは、食事補助や交通費の支給、早朝の時給アップもあり、福利厚生の面でも評判です。

そして、駅ナカの店舗では、駅から出ずにバイト先にたどり着けるので、通うのにはとても楽というメリットもあります。

>>ベックスコーヒーの求人情報はこちら! (バイトル)

ベックスコーヒーのバイトはどんなことが大変なのか

ベックスコーヒーのバイトで大変なことは、仕事の忙しさももちろんですが、サンドイッチやホットドッグなどのフードメニューの調理を覚えることが大変です。

ベックスコーヒーは、ドリンクも全自動の機械ですが、種類が多いので、覚えるまでは少し大変だと言います。

最初の内は要領も悪く、出来上がりまでに時間がかかってしまうので、お客様を待たせてしまうこともあります。

また、マニュアル通りに作っても、新人のバイトが作った物とベテランのバイトが作った物では、見た目や味に違いが出てしまいます。

フードメニューをいかにきれいに手早く作るかのコツは、ズバリ慣れることです。

ベックスコーヒーのメニューは、調理を全くしたことがない方でも作れるメニューです。

数をこなしていくうちに、コツをつかんで、見た目にも美味しそうに作ることができるようになりますので、実践あるのみです。

>>ベックスコーヒーのバイト求人をみてみる?