ナポリの窯のバイトの求人広告を見ると、週2日以上シフトに入ることができるバイトを募集している店舗が多いようです。

シフトは自己申告制の店舗がほとんどなので、学業とプライベートの両立に忙しい学生や主婦、Wワークをされている方にも働きやすいという定評があります。

自己申告とは言っても、ナポリの窯のバイト面接時には、バイトに入ることの出来る曜日や時間帯を必ず聞かれます。

そのため、基本的には申告した曜日や時間帯に勤務に入ることが多くなりますが、必ずシフトに入らなければいけないということではありません。

2週間毎に勤務表を作成する店舗もあるようですが、多くのナポリの窯の店舗では1週間毎に作成しているようです。

あまりにも早く勤務表が出来上がってしまうと、勤務表が出来上がった後に友達に誘われ、泣く泣く断ったなんていうことも起こりがちです。

しかし、ナポリの窯のシフト表は1週間毎なので、プライベートも十分楽しむことができます。

>>ナポリの窯の求人情報はこちら! (バイトル)

ナポリの窯のバイトってどんな仕事内容があるの?

ナポリの窯のバイトの仕事内容は、デリバリーとインストアに分けられています。

デリバリーのバイトは、バイクを使用しての配達が主な仕事内容ですが、配達のない時には調理補助的なことや電話応対をすることもあるようです。

配達区域の地図を覚えるとスムーズに配達を行えるようになりますので、店舗に貼っている地図を時間のある時に覚えると良いでしょう。

ナポリの窯のインストアのバイトの仕事内容は、ピザやパスタ作り、注文受付などがあります。

しっかりしたレシピがあるので、料理をしたことがない方でも大丈夫です。

ナポリの窯の仕事内容は、インストア、デリバリーともそれほど難しいことを要求されるものではないので、未経験者も積極的に採用されています。

ナポリの窯の多くの店舗では、80時間のバイト研修期間を設けています。

研修期間中は若干時給が下がりますが、わからないことは積極的に先輩スタッフに尋ね、すぐにメモ書きできるよう筆記用具を携帯するようにしましょう。

>>ナポリの窯のバイト求人をみてみる?