てんやのバイトはシフト制となっています。

基本的には2週間毎にシフトを提出する形になるため、バイトとして働ける日を記入すれば良いということで休みは取りやすい職場と言えます。

特に学生や主婦の方にとっては、テスト期間や子どもの行事などで、普段働けていた時間帯にシフトを入れられない場面もでてきます。

他のバイト先では、固定シフトで休みが取りにくいということもありますが、そうした場面で休みを取りやすいてんやはオススメの職場と言えます。

ただ、バイト全員のシフトが提出されてから店長が組み直すため、どうしてもバイトが手薄な日にちや時間帯がでると、入れないかどうかの相談をされることはあります。

普段入っている日に休みをもらうのであれば、他の日は店長の要望に応えるなどお互いに協力し合うことが大切になってくるのです。

てんやは基本的には一日4時間以上、週3日以上が基本ですが、それ以上にシフトが入る可能性があると思って、てんやでバイトをすると良いということです。

>>てんやの求人情報はこちら! (バイトル)

てんやのキッチンバイトは暑さや油臭さが大丈夫であれば、仕事内容は簡単です。

てんやのバイトには、主にキッチンとフロアーという2つのポジションがあります。

キッチンのバイトは主に天ぷらを揚げることがメインになります。

そのため、キッチンは高温になりやすく夏場はとても大変です。

また、油を使用しているためキッチンの空気中に油が漂っている状態です。

そう言った意味では、てんやのキッチンバイトは思っている以上に大変かもしれません。

ただ、てんやの場合天ぷらを揚げるために使用している機械は、てんや独自に作成したコンベア式のフライヤーですので、油の温度管理や揚げ作業がとても楽というメリットがあります。

一度流れを覚えてしまえば、てんやのキッチンバイトの仕事内容は簡単で流れ作業のようにできるのです。

これは、てんやが天ぷら専門店であると同時にファーストフード店でもあるという経営理念が根本にあり、同じ味で素早く提供するということに力を入れている証拠なのです。

もちろん、年度末などの忙しい時期は天ぷらを揚げる量も多くなるので大変ですが、油臭さや暑さが大丈夫な人は、てんやのキッチンバイトはオススメです。

>>てんやのバイト求人をみてみる?