牛角でバイトをしたいなら、まずは面接対策を立てましょう。

履歴書は下書きしてから丁寧な字で清書、志望動機の欄も店長や面接担当のスタッフにやる気を感じさせる内容をふんだんに盛り込みます。

そして、牛角のバイトをはじめ飲食店のバイトに欠かせないのが身だしなみです。

髪は大丈夫ですか?髭は伸びてませんか?ピアスは?ネイルは?

これらは牛角の店舗によっては不問の場合もありますが、少なくとも面接の時は万全を期しましょう。

学生が多いバイトなので服装はスーツではなくても大丈夫。

華美な印象を与えない清潔感のある服装を心がけるのが鉄則です。

さらに面接の時は、とにかく元気ではきはきと答えましょう。

自分を大きく見せる必要はありませんが、条件面でもネガティブな事を言いすぎないように注意が必要

すべて出しつくしたらあとは結果を待つのみ。

その場で合格なんて幸運な人もいるみたいですよ。

>>牛角の求人情報はこちら! (バイトル)

牛角のバイト面接で志望動機は手を抜くな!

バイトの面接で意外に手を抜いてしまうのが志望動機です。

牛角でバイトしたいなら店側の条件に自分がいかに合うかをアピールしつつ、志望動機も吟味して面接に臨んだ方が採用の可能性がアップします。

牛角は、焼き肉やアルコールを出している店だけあって元気でハキハキした店員が目立ちますので、バイトに雇いたい人もそういう積極的なタイプだと考えるのが妥当です。

「お金が欲しいから」「家が近いから」という余りに芸のない志望動機ですと、やる気は感じてもらえません。

お金が欲しいのならその理由を明確に、家が近いのはもちろん家族でよく来ていて馴染みがあるなど、プラスアルファーを加えたいところ。

ただし、嘘はやめておきましょう。

牛角で食事したこともないのに「よく来てる」等と言ったら、質問攻めにあってボロが出かねません。

元気で積極的な自分を表現できる志望動機に仕上げましょう。

>>牛角のバイト求人をみてみる?