佐川急便では新入社員に対して職種別の研修制度があり、約1年をかけて社員教育をしていきます。

その後も、昇進時の資格として研修受講の義務を設けています。

一方、バイトに関しての研修制度というのは佐川急便の公式ホームページには明確に表記していません。

おそらく、現場作業に従事しながら、業務の基礎を学んでいく「OJT」方式によってバイトの社員研修としていると考えられます。

佐川急便のバイトに関する研修として、声出しや経営理念の暗誦といった精神的にハードなものがあるというウワサは絶えませんが、佐川急便の企業自体が、「そのようなことは行っていない」と否定しています。

では、このようなウワサが都市伝説のように流れているのかというと、営業所のトップである所長の手腕や運営に対する考えの違いから、営業所独自にやっているものではないかと考えられます。

>>佐川急便の求人情報はこちら! (バイトル)

佐川急便のバイトは茶髪でも大丈夫?

佐川急便は社会通念などのマナーを重んずる会社なので、社員一人ひとりの身だしなみにも厳しい会社として有名です。

特に髪型や髪色に関しては厳しく、セールスドライバーなど人と直接関わることの多い職種では茶髪は基本NGです。

現に、メディアで人気が出た佐川急便のイケメンドライバーである「佐川男子」の人は、圧倒的に黒髪の人が多いです。

バイトに関してもこれに準じており、過度に明るい髪でバイトの面接に臨むと、髪色の修正に応じれるかどうかを訪ねてくる場合もあります。

これは、お客様との直接的なかかわりの少ない仕分け作業や事務作業のバイトを希望する方でも同様です。

このように身だしなみに厳しいのは、己の身を律することが出来る人が、佐川急便の求める人材像なのかもしれません。

>>佐川急便のバイト求人をみてみる?