佐川急便のバイト募集に応募し、いざ面接に向かおうとした時、今の若い人は面接内容についてインターネットを使って情報を得ようとします。

しかし、佐川急便のバイトの仕事内容に関するものは数多のページがありますが、面接に関する体験談というのは意外と少ないようです。

少ない情報から佐川急便での面接に関する内容をまとめると、「佐川急便はマナー重視の企業なので、第一印象で採用の可否が決まることが多い」ということが言えます。

運送業界のドライバーさんは常にピリピリしているという印象を受けるひとも多いかもしれませんし、私自身もそのような印象を持っていました。

しかし、佐川急便の場合、バイトの募集といえどもカジュアルな格好で行くと「面接に対するマナーがなっていない」として不合格になるそうです。

よって、バイトといえどもスーツやそれに準じるフォーマルな服装で面接に臨むのが良いそうです。

>>佐川急便の求人情報はこちら! (バイトル)

佐川急便でバイトしたければ志望動機を明確に!

バイトや正社員など身分の違いい関わらず、人員を採用し面接する場合、面接担当者から応募者に問うのが「志望動機」です。

佐川急便での面接でも、氏名を確認した後に本題として「佐川急便でのバイトに応募した志望動機を教えてください」と尋ねられます。

ここで、しどろもどろになったり、「ただ何となくお金を短期間で稼ぎたい」というような露骨な志望動機を表明すると、その人はほぼ100%バイト不採用になるそうです。

佐川急便などの運送業界の場合、配達や仕分けなど「個人プレー」となる業務となるため横のつながりが希薄になりがちです。

しかし、トラブル発生などバイトのみでは解決できない事態が発生すると、正社員に対応の指示を仰ぎ対応することが必要となります。

そこで、自分の意見をきちんと言えない、独りよがりな行動をするという「コミュニケーションスキルの欠如」が重要となり、解決までの時間を左右する大きな要因となるのです。

よって、人との和や協調性を重視しながらも仕事をこなしたいという志望動機を持った人のほうが採用されやすい傾向があります。

>>佐川急便のバイト求人をみてみる?