トイザらスは子供がメインターゲットですので、バイトしているスタッフに主婦はとても多いです。

子供を通して、トイザらスが身近にある主婦はすぐにバイトに馴染んでいくことができます。

ベビーカーやおむつなどを扱うジュブナイルフロアやトイフロアでは積極的にそれまでの経験を生かしてバイトしていくことができるでしょう。

同年代の主婦のバイト仲間も多いので、土日祝日などの忙しいシフトなどはお互いに調整しあって入ることが多いようです。

バイトスタッフのうち、主婦は主に朝から昼にかけてのシフトに入ることが多いです。

平日の学校行事などの際には、事前に社員や店長に相談すれば休みをもらうことも可能です。

ベビーやキッズについての知識を総動員してトイザらスの商品知識を深めていくと楽しくバイトしていくことができるようになります。

>>トイザらスの求人情報はこちら! (バイトル)

トイザらスのバイトの志望動機はズバリ「おもちゃが好き」が一番!志望理由は練り上げましょう

トイザらスのバイトに応募する際の志望動機は、おもちゃが好きであることや子供に夢を与えられる職種であることなどを絡めて考えると採用されやすくなります。

子供が来店することが多いトイザらスでは子供が嫌いではバイトしている本人も辛くなるだけです。

バイト未経験でもおもちゃに関心が高いことを示せば志望動機として立派に成り立ちます。

志望理由はバイト面接でも必ず聞かれる項目ですので、事前に書きだすなどして要点を整理しておきましょう。

もちろん、家や学校がトイザらスに近いことや募集している勤務時間が希望と合っているということなどを挙げても大丈夫です。

ですが、メインの志望動機にはおもちゃに対する関心の高さを絡めていく方が、採用する側に良い印象を与えることができるでしょう。

>>トイザらスのバイト求人をみてみる?