タワーレコードのバイトは未経験者も募集しています。

仕事の内容はそれほど難しくはないので、大丈夫です。

タワーレコードでは販売、接客の経験があると優遇されますが、経験がなくても元気な挨拶や受け答えができればあまり心配は要らないようです。

音楽の知識はある方が良いのですが、自分の好きなジャンルの担当になるとは限りませんので、バイトをしながら覚えていくこともあります。

未経験者は、最初のころは挨拶一つするにも恥ずかしくて声が出ませんが、徐々に慣れていきます。

研修期間は5日間あり、その間、社員がついて教えます。

タワーレコードでは、未経験で入ったバイトも多数いますが、仕事を覚えて準社員や社員になっていく人もいます。

好きなことを仕事にすることは、やはりモチベーションが上がりますので、未経験だったとしても早く覚えられるのではないかと思います。

>>タワレコの求人情報はこちら! (バイトル)

タワーレコードのバイトのきついところ

タワーレコードは、仕事内容はあまり難しくはないのですが、CDやDVDの品出しなどに意外と体力を使うのがきついところです。

レジ担当のキャッシャーは、レジと商品整理が主な仕事ですので、お客様のいないときは時間を持て余してしまい、逆にきついです。

その他にもポスターを丸めたり、フリーペーパーの袋詰めなど割と細かくて地味な作業が多く、精神的には少しきついかもしれません。

シフトもあまり自由にはなりません。

さらに、残業が入った時は、帰りたい時に帰れません。

お客様からの質問に答えられず、戸惑ってしまうこともよくあります。

しかし、タワーレコードの仕事は、楽しいと思っているバイトも多く、きつい、大変だと感じていないこともあります。

音楽が好き、CDに囲まれて仕事がしたいとタワーレコードのバイトを志望した方にとっては、多少仕事がきつくてもさほど問題は無いようです。

>>タワレコのバイト求人をみてみる?