一般的に厳しいとされている接客、販売業の髪色、髪型ですが、タワーレコードのバイトでは基本的に自由です。

しかし、お客様が見て不快にならない程度にとどめる必要があります。

頭髪に清潔感があり、見た目におかしくなければ茶髪でもOKです。

音楽関係ということもあり、髪に対しては自由度が高いので、若いバイトには嬉しいと思います。

おしゃれをしながらバイトできる業種は限られていますが、あまりにも奇抜な髪はお客様もなんとなくタワーレコードに入りづらくなってしまい、マイナス要素になりかねません。

髪は第一印象を決めるうえでとても重要な要素です。

最近はタワーレコードも接客に力を入れているので、髪も含め全体的にさわやかさを求める傾向が強くなっています。

>>タワレコの求人情報はこちら! (バイトル)

タワーレコードのバイト中に着る服装は?

タワーレコードのバイトは服装も基本的に自由です。

バイトの時は私服の上にタワーレコードの黒いエプロンを付けます。

全体的にはカジュアルな服装のバイトが多いようです。

自由ですので、毎日の服装に頭を悩ませることになりますが、動きやすいTシャツなどが何枚かあると便利だと思います。

中には店長によって、「ピアスは2個まで」など規制のある店舗もありますが、タワーレコード全体では特に規制はありません。

しかし、やはり接客業である以上、限度を考えた方がよさそうです。

バイトの服装によっても店舗のイメージが変わってしまいます。

親しみやすさをキーワードに服装を考えてみると良いのではないでしょうか。

それから、女性バイトのスカートは仕事をする上で邪魔になってしまうので、できればパンツスタイルの方が良いでしょう。

>>タワレコのバイト求人をみてみる?