キッザニアは3歳から15歳までの子どもが様々な職業体験を行うことが出来る施設です。

そのため、子ども好きな方にはピッタリなバイト先であると言えます。

しかし、子どもと接する仕事と言っても楽しいことばかりとは限りません。

キッザニアのバイトで職業体験のサポートとしてバイトをした場合、仕事の進め方を子どもたちに説明をしなければなりません。

キッザニアでは、子ども一人一人に説明を行うわけではないため、全ての年齢の子どもが理解できるように伝える必要があります。

>>キッザニアの求人情報はこちら! (バイトル)

小さな子に偏った説明では、中学生には物足りく感じるでしょうし、中学生の子に合わせた説明では小さな子は理解できません。

どの年齢の子も興味をもって話を聞いてくれるように説明することは、とても大変なので、慣れるまでは辛いと感じるようです。

また、静かに話を聞いてくれる子ばかりではありません。

走り回ったり、全く話を聞いてくれない子もいます。

バイトを始めたばかりの頃は、対応の難しさや大変さにきついと感じることもあるようです。

また、キッザニアは子どもが対象の施設ではありますが、保護者の厳しい視線を感じることもあり、大変だと感じるようです。

しかし、慣れるに従い話術も身につきます。

経験値が上がるにつれてユーモアを交えて話を進めることが出来る余裕も生まれるようです。

>>キッザニアのバイト求人をみてみる?