guのバイトはオシャレに見えることを要求されているためか、靴や帽子に関しては規制がありません。

基本的に自由です。

バイトの服装に関しても、規制は、上下ともguの店舗で販売されている商品を身につけることとだけなっています。

服装に関する制限がほとんどないことで、guのバイトは仕事着でコーディネートを楽しむことも十分できます。

ファッション性を重視した流行の服を多く扱っているguでは商品の出入りも激しいです。

そのため、コーディネートの方法によってはバイトで使用する衣服のコストが高くなってしまうかもしれません。

>>GUの求人情報はこちら! (バイトル)

ですが、guが若者をターゲットに低価格のファッション性重視の服を販売しているということは、スタッフに低コストでできるオシャレな格好を求めているのかもしれません。

低コストでオシャレに見えるというのは、若者にとって魅力的に見えます。

お客さんの憧れとなるようなオシャレなスタッフがguでは求められています。

恐らく、そのために服装、メイク、髪型、髪色、ネイルに関して自由度が高いのです。

あれこれと規制をすると、オシャレもしにくくなってしまいます。

もちろん、接客業ですからお客さんが近寄りがたい印象を受けるような奇抜なファッションは避ける必要があります。

ですが、guのバイトほど自由にオシャレを楽しみながら仕事に打ち込めるバイトは少ないはずです。

>>GUのバイト求人をみてみる?